日本語  |  English
The Word Works

ジョン・マクレリー (John McCreery)

1944年8月3日ヴァージニア州に生まれ、1966年、最優等の哲学学士号でミシガン州立大学を卒業。1973年、コーネル大学で人類学の博士号を取得し、1983年から1996年まで、日本第二の広告代理店、博報堂でコピーライターおよび国際クリエイティブ・ディレクターとして勤務。また、1994年から2005年まで、上智大学大学院、比較文化コースの講師として、「広告の制作と意義」、「日本におけるマーケティング」についてのゼミを指導。2000年3月、『Japanese Consumer Behavior: From Worker Bees to Wary Shoppers』が、ConsumAsiaN シリーズの1巻として、イギリスCurzon Press、アメリカUniversity of Hawaii Pressから出版されている。

ジョン・マクレリーの日本を基盤とし国際市場に向けた広告・マーケティングの幅広い経験は、世界市場への参入を図る日本企業や日本のニッチェ市場を探している外国企業に大きな価値を提供しています。

所属する学会・団体
在日米国商工会議所
企業コミュニケーション・フォーラム
SWETの会(英語による著述、編集、翻訳の専門家の会)
日本外国特派員協会
横浜カントリー&アスレチッククラブ
東京英語いのちの電話
米民主党海外支部
アメリカ文化人類学者協会

広告コンペ成功例
2000 カルフールの日本市場参入
1996 ティファニー社銀座本店オープン
1996 ブエナ・ビスタ・インターナショナルから25億円の媒体予算を獲得
1996 マツダの全170億円の広告予算を獲得
1990 カフェインフリー・ダイエットコークの日本市場参入
1989 コカコーラ・ライトをマッキャンエリクソンから獲得
1987 キャノンPrimaコンパクトカメラの全ヨーロッパ市場参入
1986 キャノンEOSオートフォーカスカメラの全ヨーロッパ市場参入

博報堂の輸出アカウント
キャノン: コピーライター兼クリエイティブ・ディレクターとして、国際的媒体における企業広告ならびにカメラ、OA、工業製品などほとんど全製品の広告を制作。
NEC: ファイバー・オプティック、衛星・デジタルマイクロ波送信システム、テレビ会議システム、セントラルオフィスとPABXスイッチなどのコンピュータおよびコミュニケーション製品の広告とコラテラル(パンフレットや販促ツール)の制作。TELECOM、アジアTELECOMほかのビジネス展示会。
NTT: 英文企業広告の制作。ISDNネットワーク、ATM送信システム、その他の関連製品の販促ツールの制作。TELECOMほかのビジネス展示会。
その他: ソニー、東芝、日立、シャープ、カシオ、サムスン・エレクトロニクス、全日空、ブリジストンタイヤ、三井住友銀行、野村証券など。

博報堂の国内(外資)アカウント
日本リーバ: ファーファ、ピュアシルク(柔軟仕上げ剤)、ナイトデュー・シャンプーの国内TVコマーシャル。
コカコーラ・ジャパン: コカコーラ・ライト、カフェインフリー・ダイエットコークの全キャンペーン(印刷物、TV、POS、販促)。1996年、集中的メディアバイイングに関する役員レベルのプレゼンに取り組む。
BMWジャパン: 全モデルのブランド・製品広告。
バドワイザー・ジャパン: バドワイザー・ビールの全キャンペーン(1995)。
ブエナ・ビスタ・インターナショナル・ジャパン: BVIJ配給映画の全広告のためのメディアバイイング。
マツダ: コンペ・プレゼン。この結果、博報堂はマツダの全事業の広告担当を獲得。
ハワイ観光局: プレゼンのサポート。
カルフール: 日本市場参入。
ティファニー: ティファニー社銀座本店オープン。
アリコ保険: DM戦略に関するプレゼンおよび報告書の作成
デルコンピュータ: DM戦略に関するプレゼンおよび報告書の作成

ADK、ワイデン&ケネディ、その他のアカウント
富士通ジェネラル: プラズマTV
ナイキ: 靴およびスポーツ用品
森ビル: 六本木ヒルズ、上海世界金融センター
松下工業: 監視システム

学術的出版物
Japan (Ruth McCreeryとの共同執筆, in Raymond Scupin, ed., Peoples and Cultures of Asia, pp. 232-278. Upper Saddle River, NJ: Pearson Prentice Hall, 2006)
Creating Advertising in Japan: A Sketch in Search of a Principle. (In Brian Moeran and Lise Skov, eds., Asian Advertising and Media. London: Curzon Press; Honolulu: University of Hawaii Press, 2001)
Getting to Persuasion. (Anthropological Quarterly, 2001)
Japanese Consumer Behavior: from worker bees to wary consumers. (London: Curzon Press; Honolulu: University of Hawaii Press, 2000)
Traditional Religions of China (in Raymond Scupin, ed., Religion and Culture: An Anthropological Focus., pp. 281-293, 2000)
Negotiating with demons: The uses of magical language. (American Ethnologist, Vol. 22, No. 1, pp. 144-164, 1995)
Malinowski, magic and advertising: On choosing metaphors. (In John Sherry, ed., Contemporary Marketing and Consumer Behavior: An Anthropological Sourcebook. Thousand Oaks, London, New Dehli: Sage Publications, pp. 309-329, 1995)
Why don’t we see some real money here? Offerings in Chinese religion. (Journal of Chinese Religion. 18, pp. 53-72, 1990)
Potential and effective meaning in therapeutic ritual. (Culture, Medicine and Psychiatry 3, 1979)
The parting of the ways; A study of innovation in ritual. (Bulletin of the Institute of Ethnology, Academia Sinica, No. 46, pp. 121-137, 1978)
Women’s property rights and dowry in China. (Ethnology, Vol. XV, No. 2, pp. 163-174, 1976)

その他の出版物
Cultural Differences, Global Trends. In Search of Bien-e^tre in Today’s Japan. (France Japan Eco: the quarterly journal of the French Chamber of Commerce in Japan, 2001).
Japanese Consumers, Stuck in the Honey (Insider: Newsletter of the American Chamber of Commerce in Japan, 2000).
Why can’t companies change? A damned good question and a damned good book. (Insider: Newsletter of the American Chamber of Commerce in Japan).
The Japanese consumer: Who are we talking about? (American Chamber of Commerce Journal, 1996)
ACCJ Journal articles on relationship marketing, direct marketing, and the hollowing out of consumption in Japan. 1995.
Breaking through: Working with Japanese Creative. (In Marketkommunications ins Japan. German Chamber of Commerce in Japan, 1994)

技能
・ コピーライター
・ クリエイティブ・ディレクター
・ 翻訳者
・ プレゼンター
・ 広告およびマーケティング戦略

プラットフォーム ExpressionEngine
サイトデザイン Boyink Interactive